カードローンによって限度額が違う

多くの資金が必要となった時にチェックしておくべきなのはカードローンの限度額です。カードローンの限度額は会社によっても違いますが、それぞれの銘柄によってもまた違います。限度額が高いことで知られているものといえば、住信SBIネット銀行の「Mr.カードローン」などが挙げられるでしょう。上限1,200万円と他と比べてかなり高い金額が提示されています。

また、りそな銀行やオリックス銀行、三井住友銀行、じぶん銀行なども比較的高額な限度額が設けられているのでチェックしておきたいところです。

金利が安くて限度額が高いのは?

限度額は十分と思っても、金利が高くては後の返済が大変になってしまいます。やはり、返済しながら少しでも余裕を持って生活できるようにシミュレーションをしておくことは重要なことです。

これらを踏まえると、 りそな銀行の「りそなプレミアムカードローン」などは選択肢に入るでしょう。限度額は最大800万円と住信SBIネット銀行の「Mr.カードローン」より400万円ほど低くはなってしまいますが、最高金利は12.475%と他のカードローンよりも低いことが特徴です。

ただし、りそな銀行の口座は開設するのに時間がかかるので、前もって準備できる方向けといって良いでしょう。カードはキャッシュカードと兼用であることから、持ち歩いていてもお金を借りていることを知られずに済むといったメリットもあります。

△ Page Top