さらにお金を借りたいと思ったら

すでにカードローン限度額いっぱいに借り入れをしていて、もっと資金が必要になった時には、限度額の増額ができる場合があります。ただ、下手に申請しても断られることもあり、スムーズな増額にはちょっとしたコツがあります。

増額の仕方

カードローンの限度額増額には2つのやり方があります。一つは自分から申請する方法で、もう一つはローン会社から増額の案内を得てから申請するという方法です。この2つのやり方は結果的に大きな差が出ることがあります。

増額をスムーズに行いたいと思ったら、ローン会社から増額の案内を得てから申請した方が良いでしょう。なぜなら、案内が来るということは先方はあなたにもっとお金を借りてほしいと思っているからです。つまり、ローン会社にとってあなたは非常に優秀なお客さんということになります。

増額案内を待とう

たいていのローン会社は、半年か1年ごとに融資内容の見直しを実施しています。そのため、短い場合は借入れをして半年ほどで増額の案内が来るケースもあります。年収のわりに借入額が少ない人などはその良い例といえるでしょう。もちろん、返済が滞っていないことも必須条件です。

そして、増額の申請をすると審査があるのですが、このようなケースでは簡易的な審査で済みます。つまり、増額をしたい場合は、まずは半年、1年間を目標に返済をきっちりしておいて、ローン会社からの案内を待てばよいのです。

△ Page Top