カードローンの申し込みはどうするの?

一昔前と違い、最近ではお金を借りるのが初めてという人でも安心して融資を受けられます。お金を借りるとなれば誰にも知られたくないというのは今も昔も変わらないことなのですが、今なら無人の機械を操作したりインターネットから申し込めたりと、融資する側も借りやすいようにとさまざまな工夫をしています。

カードローン審査で必要なものはどんなもの?

お金借りるのに必要なのは、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類と収入を証明できるものです。給与明細書でもOKですが、この場合は直近2か月分が必要ですので注意しましょう。収入証明には、ほかに、源泉徴収票や確定申告書、住民税決定通知書、納税通知書といったものでも可能です。

カードローン審査はどのくらいかかるの?

申し込んだ後には、お金を借りられるかどうかの審査が行われます。この時、もっとも重要視されるのは、申請した金額に対する返済能力があるかということです。

特に問題がないようであれば1時間程度で審査が終了することもあるでしょう。しかし、カードローンによっては1週間程度かかる場合も見られます。

現金を手にできるのはいつ?

カードローン審査が終了すると融資が可能となり、無人機械などであればすぐに現金を引き出すことも可能です。

カードローンの申し込みで注意すべきことは?

どうしてもお金が必要だからと、審査に落ちる不安から複数のカードローンに申し込む人もいますが、これはお金に困っていると受け取られてしまうので避けるようにしましょう。

△ Page Top